よくあるご質問

Sansanの利用について

機能について

  • Q. スキャナーとスマートフォンのどちらで
    スキャンしてもデータ化精度は同じですか?

    同じです。
    どちらでスキャンしても「AI×人」によりデータ入力を行うため、99.9%の精度でデータ化します。Sansanスキャナを利用すると名刺を効率よく瞬時に取り込めるため、利用者の負担が少なく、導入後の運用もスムーズです。
    ※Sansanスキャナは100枚5分という速さで名刺をスキャンし、名刺に手書きした「名刺交換日」を読み取り、設定することも可能です。
  • Q. 人の手によるデータ入力は必要ですか?

    必要です。
    名刺には決まったフォーマットがなく、システムでは認識できない文字が使われることもあります。読み取りの精度を上げるために、SansanではAIによる機械学習の研究開発を行っています。しかし、100%に近い精度でデータ化するためには、現時点では人の手によるデータ入力は欠かせません。
  • Q. スマートフォンアプリはiOSでもAndroidでも利用できますか?

    どちらも利用できます。
    推奨稼働環境はiOS 14.0以降※かつiPhone 6s以降、またはAndroid 8.0以降です。

    iOS 13.x は2022年9月末でサポート終了いたしました。
    Android 8.x は2022年12月末でサポート終了予定となります。

アフターサポートについて

  • Q. 導入後のサポートはありますか?

    カスタマーサクセス部隊が、お客様に合わせた最適な支援サービスを提供します。また、活用法の紹介サイト、ヘルプサイトなど、導入企業様向けのサポートコンテンツも充実しています。

価格・契約について