Global
商 号 Sansan株式会社
所在地 (本社)〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2
青山オーバルビル13F →地図はこちら
TEL.03-6758-0033 FAX.03-3409-3133

(サテライトオフィス)徳島県 神山ラボ
設 立 2007年6月11日
資本金等 7億1,600万円(うち資本金 3億5,800万円)
株 主 役職員
ニッセイ・キャピタル
インキュベイト キャピタル パートナーズ
サイバーエージェント
リクルートインキュベーションパートナーズ
GMO VenturePartners
salesforce.com
代表者 寺田 親弘(代表取締役社長)
役員構成 代表取締役社長    寺田親弘
取締役        富岡圭
取締役        塩見賢治
取締役        角川素久
取締役        常樂諭
取締役        田中潤二
取締役(非常勤)    赤浦徹
監査役(非常勤)    鹿沼昭彦
事業内容 名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売
Sansan株式会社

"San"は"ARIGATO""KONNICHIWA"等と並び世界中で通じる日本語の一つです。
日本人を呼ぶ時の敬称である"San"は英語の"Mr. "や"Ms . "にあたる「人」を象徴する言葉です。

私たちは、名刺という「ビジネスの出会いの象徴」を資産に変え、人と人="San"と"San"を繋げることで、働き方に革新を起こすことを目指しています。
そして"San"のように日本からグローバルに広がる、世界を変える新たな価値を生み出したい。

その想いを『Sansan』という社名に込めています。



コーポレートロゴ

sansan_logo_mark.png

ロゴの6本線は人と人の繋がりを意味し、「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」というSansanのMisson(企業理念)を表現しています。

6という数は「Six Degrees of Separation(六次の隔たり)」という社会学の仮説に由来しています。
これは、6人の人を介することで世界中の誰とでも繋がれるという考えで、米国の社会心理学者Stanley Milgram (スタンレー・ミルグラム)が1967年に行った「スモールワールド実験」によって検証されました。

また、ロゴの外形は名刺の比率(91:55)になっており、ビジネスにおける出会いの象徴としての名刺をデザインのモチーフにしています。



コーポレートカラー

日本の伝統色である"藍色"です。古来より藍色の衣は大衆から高貴な人々にまで幅広く愛用され、明治時代には「Japan-Blue(ジャパン・ブルー)」と呼ばれていました。また、藍色は英語では「Indigo-Blue(インディゴ・ブルー)」と称され、日本だけでなく世界各地で人々の身近な色として親しまれています。

この藍色に、日本発のSansanのITサービスを、国境を越えて世界中で広く愛されるものにしたいという想いを込めています。