Global

ニュースリリース

  • 2012/2/28
  • サービス

個人向け名刺管理サービス「Eight(エイト)」提供開始

企業向け名刺管理サービスを提供するSansan株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 寺田親弘 以下:Sansan)は無料でデータ化まで行うクラウド名刺管理サービス「Eight(エイト)」を本日2012年2月28日に提供開始しました。
Eightサイト

 Eightは「すべての名刺を持ち歩こう」をコンセプトに、名刺のデータ化まで含めて無料で提供する名刺管理サービスです。スマートフォンで写真を撮るだけで名刺の情報が正確にデータ化され、スマートフォンやタブレット端末、PCを使って名刺情報にアクセスできます。マルチデバイス対応の無料で使える名刺管理サービスは、世界にEightだけです。Eightを使えば全ての名刺にどこからでもアクセスでき、ビジネスをよりスムーズにすることができます。

Eightの3つの特徴

■名刺が正確にデータ化され、マルチデバイスで管理可能

名刺管理クラウド

 Eightの使い方はとてもシンプル。スマートフォンで名刺を撮影すると、画像はEightのサーバへ送られます。名刺のデータ化はOCR処理(*1)に加え、オペレーターの手作業で行われるので100%に近い精度でデータ化が可能です。データ化された名刺情報へは、スマートフォンやPC、どこからでもアクセス可能。Eightの操作画面からワンタッチで電話をかけたり、メールを書くことができます。もう外出先から会社に電話をして連絡先を聞く必要もありません。
(*1印刷された文字を読み込みデジタル化する技術。)


■Facebookとつながる名刺帳

名刺管理クラウド

 Eightは、ソーシャルなテクノロジーを利用して、あなたの名刺帳をより便利なものに変えます。Eightのネットワークを通じてユーザ同士で最新の名刺を交換することや、Facebookなどのソーシャルネットワークと接続して利用することもできます。例えばEightとFacebookを接続すれば、Eight上の名刺に顔写真を表示させたり、Facebookのアカウントを素早くチェックしたりすることもできます。訪問前に今日その人が何をしていたのか直ぐに分かるので、訪問時の会話も弾みます。


■セキュリティも安心

名刺管理クラウド

 EightはSansanが5年にわたり蓄積したセキュリティのノウハウを活かしてサービスを設計しています。SansanはPマークも取得しており、第三者機関に認定された管理方式でセキュアな利用環境をユーザに提供します。

Eightの今後の展開

■流通量100億枚/年、世界の名刺がEightの舞台

 Eightは、その特徴である正確なデータ化サービスと、ソーシャルテクノロジーを利用した新しいコンセプトで、世界3億人といわれるビジネスパーソンの標準ツールとなることを目指します。
 サービス開始年度となる2012年は、会員獲得目標を100万人と設定。2012年2月28日の一般公開を皮切りに、Androidアプリのリリースや、メールの一括配信、人事異動ニュース等の外部サービスと連携した有料プレミアムサービスを提供していきます。
 年間50時間といわれる、ビジネスパーソンが名刺管理に費やす無駄な時間をEightは最小化し、世界中のビジネスシーンをより有意義なものに革新していきます。

Eight 先行体験プログラムに参加したユーザーの声

 Eightでは一般公開に先んじて、2011年8月より招待制で運用する先行体験期間を設けておりました。プログラムにご参加された方から寄せられた声をご紹介いたします。


・株式会社ベレフェクト 女性営業コンサルタント 太田彩子氏
 売れる人には、「売れる武器」あり。Eightを使いこなして、さらなる顧客信頼を勝ち取っていきたいですね。
http://ameblo.jp/belleffect/entry-11169447387.html

 

・株式会社コミュニカ 代表取締役 (元アップルジャパン 社長) 山元賢治氏
 もうEightの便利さ・安全さは手放せません。一日も早くリリースされて、一人でも多くの人のイライラを解消してあげて下さい。
http://www.communica.co.jp/blog/?p=483


・勝屋久事務所 代表/プロフェッショナル・コネクター  勝屋久氏
 ワーキングスタイルやライフスタイルが変ってきている時代ですが、人のリアルな情報、つながり情報をどう掴み管理するかは大切だと思います。実際にはfacebookとSansanの新サービス『Eight』をうまく活用しています。
http://www.venturebeat.jp/katchaman/2012/02/facebook%E3%81%A8%E4%B8%89%E4%B8%89%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9eight%E3%82%92%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99.html


エンドースメント

 ビジネスマンが日々使うことを想定し、Eightはユーザにとって使いやすいデザインを実現することを重要視しました。リリースに当たっては、約2000名の先行ユーザからフィードバックを収集し、アプリケーションを大幅にリデザインしています。使いやすさにこだわったEightを生み出した協力メンバーもEightには大きな期待を寄せています。

■Eightのデザインを総合的にプロデュース頂いたtakram design engineering。

 名刺管理はビジネスマンの頭を常に悩ませてきたテーマです。Eightはスマートフォン・クラウド・ソーシャルという3つの要素を絶妙に組み合わせ、この分野の進化に決定的な影響を与えようとしています。デザインとUIの切り口において私たちが大切にしたのは、名刺の持っているアナログ感と、デジタル的先進感の両立。フリックで名刺をめくる自然な操作感や、温かい木目調の質感を使うことで、上質なデジタルステーショナリーとして愛着の持てる仕上がりを目指しました。UIにもできるだけシンプルで直観的な構造を採用、日々使いのツールとしての佇まいを心がけました。今までに無い使い上質で自然な使い勝手をぜひお楽しみください。

takram design engineering 代表/デザインエンジニア 田川欣哉


■Eight のiPhoneアプリ並びに次期リリース予定のAndroidアプリを開発したアシアル株式会社

 名刺管理というビジネスツールだからこそ、先進的で機能的なアプリを目指しました。特にクラウドを用いて情報を自動的に整理する仕組みは、使う人に新鮮な驚きと感動を与えることと思います。開発担当として配慮したことは、操作性の低下となる要素をできるだけ排除し、ストレス無く最新の情報を届けること。そして、HTML5やJavaScriptの活用でクロスプラットフォーム性を高めること。普段使いのツールとして、ぜひ末永くお使いください。

アシアル株式会社 代表取締役社長 田中正裕

Eight関連URL

■iTunesダウンロード  Eight  (無料ビジネスカテゴリ)

http://itunes.apple.com/jp/app/id444423637?mt=8


■Webアプリケーションでの新規登録

https://8card.net/


■Eightの利用シーンが分かるショートムービー

http://youtu.be/SdEru3cnhd4


Sansan株式会社

 Sansan株式会社は2007年の創業より、法人向けクラウド名刺管理サービス「Link Knowledge(リンクナレッジ)」を提供しています。名刺を入口に組織内の情報共有を促進し、営業強化・顧客管理・マーケティングに活用いただくことで企業の収益最大化に貢献します。導入企業は上場企業からベンチャーまで約600社を超えています。また、2012年2月には個人向けクラウド名刺管理「Eight(エイト)」を提供開始しました。
世界でも類のないこのビジネスモデルで、名刺を軸にした情報共有という「ソーシャル+エンタープライズ」の可能性に挑戦し、新たな価値と市場創造を目指します。

【Sansan株式会社Webサイト】  http://www.33i.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

Sansan株式会社 http://www.33i.co.jp/index.html
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6階
広報室(担当:磯山)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933(不通の場合:03-6821-0033)FAX 03-6679-6945
メール:pr-div@sansan.com